衝動

 

午前中に、画廊の方々に第1回目の搬入(カタログ製作やら全体の構成やらスペースの問題やらで)をしてもらい、
描いた絵がぎっしり埋まっていた絵描きスペースに束の間のゆとり。
ホッとする間もなく次の絵を描き、
今週末には倍くらいのキャンバスが運び込まれ、
ズッシリ埋もれる予定・・・。

ある生徒さんご夫妻が何度目かの大々的な展覧会(水彩画と油絵)をされていて、最終日の今日、新しい相棒を桜木町へむけてカッ飛ばし、その先の画材屋さんへブッ飛ばし、抜けるような晩夏の空を堪能。
展覧会はというと、ご主人はもうほとんどセミプロという腕前で作品数も半端ナイ(笑)、奥様もなかなか情緒豊かな深い絵をお描きになるので見応え十分。
何よりも、衝動的な制作意欲というものを感じ、何物にも捉われない情熱は観ているほうも気持ちがいい。

ちょっと気持ちを引き締めて、帰りの道をスッ飛ばし、またこもる。
本物の、爆発的な原動力を内包するものは、それをコントロールする高性能のブレーキを併せ持つ。

コメントを残す

archives