緊急決定

 

この度の展示会でたくさんの事を知った。

展示会のやり方で多くの人をがっかりさせてしまったこと。
気付かないうちに、自分の周りに力を貸してくれる人たちがこんなにも大勢いてくれていた、ということ。

チャリティという特別の企画とはいえ、現在の展示会としては完全に成り立っていない状況のまま会期の終わりを待つのはどうしても違う気がする。

色々な想いもあり、迷った末、ずいぶん前に描いたものや教室でのデモンストレーションなど本当にかき集め、
そこへ新しく描いたものも含め、30日に絵を補充することにした(画像以外にも)。
そして、これらは会期中ずっと展示しておいてもらうことにする。
内容はといえば、展示会のクオリティとしては決して本意ではない・・・が、
郷里へ向けた復興支援という目的のためには、個人的な本意などどうでもよいのではないかという気もする。

おれは行動を起こした。
あとは見てくれる人たちが判断してくれればいい。
そしてこれだけに留まらず、いつでもこういう気持ちを持ち続けることが大切なんだとおもう。

コメントを残す

archives