そんな訳で

 

 

 
先週1日、ブログを書いた数時間後に、
父方の祖母が亡くなったと連絡が入る。

戦火を抜けて、神奈川や東京、おれが物心ついてからはずっと真鶴で、そして96年の生涯の最後の10年余りは栃木で過ごすことになる。
もともと小さかった人だけれど、更に小さく、
もともと肌つるつるのおばあちゃんだったけれど、子供みたいな顔で眠っていた。

そんな訳で、先週は電車で、今週は友人に車を借りて帰省。

雨が降ったり、みぞれが混じったりする冬空の下、
久しぶりの方々や弟妹、親戚と顔を合わせた。
雨あがり、西に沈む夕日に向かって車を走らせ(まぶしくって何にも見えねぇ)、家に着くころには円に近い月が都会の空を照らし、ラジオのナビゲーターは明日の皆既月食の話をしていた。

どこかで何かがあっても時間は過ぎて行き、そんな訳でって事でもないのかもしれないが・・・
まずい、制作が進まねぇ・・・。
年末年始でペースアップしなきゃっ!

そんな訳で、お世話になった皆さんや友人達にも、
新年の賀状でのご挨拶は失礼することになります。

コメントを残す

archives