手の、その先

Blogをupdateしないまま、

いつの間にか2月に突入。

今年は色々な目標があって、

その一つとして、個展の際に更にエンターテイメント性を持たせたいということがある。

そのための企画や準備に日々取り組んでいるわけだけれど、

いろんな可能性が広がっていくムーヴメントをがあるって楽しい。

 

先日、凄腕ギタリストと出会い、

2人でギター弾き倒して遊んだ。

彼の弾くギターを聴きながら、可能性と言うのはどんどん広がっていくんだな・・・なんて思い、

ギタリストのリアルな七つ道具をSHOT!

そいつの指先から、ギターに伝わって音楽を奏でる その間にある道具。

おれにとっての筆やナイフと同じこと。

 

おれの絵は手で描いているんじゃない。

彼もギターを手で弾いているんじゃない。

そうやって生まれたものは、

きっと目や耳に伝わるだけにとどまらない力を持っている、そう信じている。

 

 

コメントを残す

archives