迷走街道

P1090663

P1090667

 

P1090666

 

目に見えること、見えないこと

触れられるもの、触れられないもの。

 

これまで描いてきたものは、ImageとMaterialとを

行ったり来たりしてきた。

その2つは混在していて、見る距離によって見え方は

変ってくる。

過去を遡ったり、時には視界が狭くなるくらいに現実と

闘っていたり。

ボクサーを描いていたのもそんな頃だったかな。

それから、180°視界が変って、景色はシルエットになり

色が増え、暖かさを増して、今少しずつその距離を縮めつつある。

 

見た目ってのはImageで

目をつぶって触ったものがMaterial。

だから、少しずつ距離を詰めて行けば、本当のRealが描ける

と思う。

 

こいつは、

誰かが敷いた道を行くなんてまっぴらだぜ!

っていうのと

誰かが敷いた道がデコボコだったり途切れていたりしていて

参っちまうぜ!

って話だ。

 

 

 

 

コメントを残す

archives