冬の記憶

2017-11-21 13.04.48

2017-10-07 12.45.57

 

真冬のロンドンとかニューヨークとかを

カメラと水彩絵の具のセットを持ってアテもなく

彷徨っていた頃には、絵で食っていける保証など

何処にもなかったけれど、”きっといつかは” を

見ている目はギラギラしていた。

 

あの頃からもう15年くらい経つけれど、

冬が来ると必ず思い出す。

 

上の写真の絵はロンドン、横幅145cmくらい。

下の写真の絵はニューヨーク 5th Ave 縦横163cmくらい。

この絵が今の絵のスタイルの1枚目。

 

全てが手探りだったから、当然今よりも描写は荒いし

色数も乏しいが、かすれるような心情と、寒々しい中に

寂しさと少しの温もりを含んだ感じは出ていると思う。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

archives