変化

光のありか

これは今年のはじめに描いた絵で、5月には新潟で、

11月にはイタリアで展示されることになっている。

F6記憶の中の記憶 2018

F10 そこにいた日 2018

そしてこの2点は今月にできた絵だ。

急速に次のイメージが見えてきた。

この15年の間に800点以上を制作、

発表し続けた末の変化は、

気が狂うかと感じるほどの

速度で確実に動き出した。

今は自分ですら行く末の判らない

この状況を興奮気味に味わっている。

いずれすぐに自問自答と自己嫌悪と

ここから抜け出さなくてはと言う

強迫観念と闘いながら過ごす日々が来るのだから。

 

 

コメントを残す

archives