地に足を

大混乱の様相は身近な所にも影を見せ始め、自身の生き方を試されているように思う。

多くの考え方があるのは当然。

しかし意見が異なるからと言う理由だけで他者を批判したり遠ざけたりすることには抵抗がある。

とは言え端から信じていない所からの不確かな情報(意見の相違を越えているもの)のために必要以上に右往左往することにならないようにしたい。

そして必要以上に心が落ち着かないときにこそ拠り所の1つとしてArtの力と言うものが意味を持つのだと思う。

少しでも多くの人達の心が落ち着きを取り戻せるようアーティストとしての信念を持って出来るだけの事をしたい。

 

 

コメントを残す

archives