ダメなんだろうけど

人から言われることをとても真剣に捉えて真に受け

その都度その影響を受けながら微細な舵切りをしながら今まで生きてきた。
貫く主体性なんぞどこにもないって位
変わり身を繰り返してきた様に思うこともあるが、描いている絵はそうでも無さそうだ。

時々「好きなことを仕事に出来るなんて幸せですね」的な事を言われるが、
あぁそうですね。と思う。

「表現の自由」についてとか
「社会と芸術との関係」とか
定義とか意味とかとかとかとかとかとか、

真剣に考えなきゃと思って考えるけれど右往左往して

振り出しに戻る。

誰かのために描いたりはしないが
結果誰かのために描いている。

そんなんじゃダメなんだろうとは思うけど
おれは絵を描くから
あとは誰かやって。

 

 

 

“ダメなんだろうけど” への3件のフィードバック

  1. 深山陽子 より:

    26日に千葉の次男の家にたのまれた緑のカーテンをつけに行ってきた。独身の次男が社宅をでて買った家。彼は昨年福島出張中に夏井川の決壊で死にそこねた。そのあと、千葉の家も浸水した。昨年は、仕事で悩みうつ状態になり、そして、二度の水害。でも、なんとかやってる。千葉の家には、月一回しか帰れないが植木を植えたりして楽しみを、つくっている感じ。千葉で買ったタケノコで混ぜご飯を作ってラインで送るしかできないが、頑張っている人を応援している。何書いてるんだか。

  2. 深山陽子 より:

    4月も教室が出来ないと、電話が入りました。老人福祉センター晴嵐かなざわ自体が閉館だから仕方ないのですが。先生はどうお過ごしでしょうか。

  3. Ryo Yoshikawa より:

    私や家族、友人たちは元気です。
    色々なことを決断しなければならない状況で、
    私に決定権のある4月中の展示会、団体旅行、授業等は
    全て中止、若しくは無期限延期としました。
    今はただ皆さんの健康とこれ以上の被害拡大がないことを
    祈るばかりです。

コメントを残す

archives