こんな調子で

世の中には思っても見なかった事が起こるものだ。

雨が止まないだの急に暑いだの急に寒いだの

流行病がおさまらないだの

空に向かって愚痴ったって仕方がないので

それはそれで受け止めて相応の対応をする。

 

いつもならば

アトリエにはハッドロックやヘヴィメタル、メロディアスなパンクが

流れているはずが

1日中アトリエに居座っては子ども向けのインターネットチャンネル

を流し続けるチビッコの面倒を見ながら絵を描いていると

なんか絵に悪影響が出るんじゃないか!?と心配になってくる。

 

しかしこれまでのおれの人生経験上

人生において90%くらいは どーでもいいこと の類に収まり

あとの10%程度のことを見過ごさなければ良いのだ。

朝から公園に行きたい!とか

庭でプールに入りたい!とか

爪に色を塗って欲しい!とか

ジュースを持ってきて!とか

私も絵の具で描きたい!とかとかとか

そりゃぁもう邪魔という邪魔が入るのだけれど

件の90%に入るのでいちいちやってやる。

面倒臭いけれども断っていちいちぐずられる方が大変。

(厳格なルールの元に成り立っているのでルールを侵すとアトリエから追い出される)

そして絵が出来るも出来ないもおれの勝手。

出来ない理由を探すより出来る道を探す方が

100倍クリエイティヴだしアーティストっぽい。

こんな調子で新しい絵は次々と描かれている。

 

IMG_20200828_164130

IMG_20200829_105218

IMG_20200831_160417

完成が楽しみな30号の途中経過。

 

 

 

 

“こんな調子で” への1件のフィードバック

  1. 深山陽子 より:

    お嬢ちゃんの邪魔?が入るなかで完成した絵は、記憶の中にしっかり刻まれますね。

コメントを残す

archives