閃めき

相変わらずすごいペースで制作を続けていますが、

絵描きと言えど簡単に描けるということは何一つなく、

初めて描いても何度描いてもどうすれば良くなるのか?

との問いと隣り合わせで筆を取っているものです。

何百枚も描いてきたことの中に若干の変化が見えたり、

ならばこうしてみてはどうか?という挑戦が生まれたり。

出来た絵から、時には出来る前から閃めきが舞い降りる

事もあるかもしれないのです。

F4 三ケ月夜のゲッコウ 2021

三ケ月夜のゲッコウ  4号

キャンバスに和紙 アクリル絵具

20210727_190624

 

 

エスキース    25cm × 20cm

紙に鉛筆

ヤモリの絵は鹿児島の個展へ、鹿のスケッチは

鎌倉での発表に向けて新たな世界観を

練っている最中に描いたものなのです。

 

 

 

 

 

 

“閃めき” への1件のフィードバック

  1. 深山陽子 より:

    ヤモリチャンは、鹿児島に行っちゃうのね。鎌倉の展示会が楽しみです。

コメントを残す

archives