子供の時のまま

20211224_120005

 

2021年はこの小さなアトリエにいつでも絵が溢れ、

今もこの通り。

2月の神戸、大阪、京都の個展に向けての最終仕上げ中、

その後は長崎、横浜と続き年末までビッチリ詰まっている。

流石に限られた時間での制作ペースが厳しくなってきたので

2箇所での授業を減らしてもらい全力で臨みます。

片方は20数年、もう一方は10数年授業をさせてもらい、

生徒さんにはがっかりさせてしまって申し訳ないのですが、

体に気をつけて頑張れ!と背中を押して頂き、

思い描いた世界を作り上げるために突き進もうと思います。

おれにとって50歳なんて何の節目でもなかった。

19歳から目指した夢は一つづつ近づき手を伸ばす度に

広がって行くばかり。

歳を重ね色んなことが変わる中、目の中に映る世界は

子供の時のままなんだと思う。

 

 

 

 

 

“子供の時のまま” への1件のフィードバック

  1. 深山陽子 より:

    今年一年ご指導有り難うございました。来年の予定をお聞きしただけでもびっくりするくらい忙しいですね。その中でわざわざ文庫まで足をはこんで下さり感謝です。先生の2022年の益々のご活躍を期待しつつ、あまり遠い人になってほしくない気持ちも持ちつつ、元気に頑張っていきたいです。

コメントを残す

archives