その後

 

5月14日

下塗りの調整をした後、最寄のメトロの駅まで出かけ、窓口で回数券を2セット買う。
パリ市内ならばバスもメトロも1枚で乗れるから、20枚もあればしばらくは大丈夫だろう。
朝は曇っていたけれど、日差しもでてきたので写真を撮りながら外でランチにする。

スケッチをした後、アトリエで水彩画を描いたけれど上手くいかず・・・。
飲んでふて寝。

5月15日

今日は午前中からシテ駅までメトロで行き、小鳥市を見に行く。
普段は花市がある場所に日曜日だけ小鳥や小動物の市が出ていて、みんな文鳥みたいにくちばしが太いのばかりだったけれど見たこともない色の小鳥たちは見ていて飽きないな~。
景色をスケッチをしようとしたら雨が降り始めてきたので仕方なく散歩、サン・ミッシェルまで歩きサン・ジェルマン通りと交差する辺りのカフェで軽くランチ。
通り雨と共に、ここ数日の無意味に上がったテンションも過ぎ、ちょっと落ちついてきた。

絵は・・・日本では構成を考えて準備してきたんだけれど、なかなか踏み切れず・・・
下地はいい感じで仕上がったのでもう少し様子をみながら取り掛かろう。
大体のイメージはある、でもここから進むには何かが足りない気がする。決定的な何かが。
描き出せないとへこむけれど、こういうのを大切にして向き合わないと 単に行儀のイイ絵 で終わっちゃう気がして怖いからね。

夕方、昨日断念した水彩画に新たに取り組み、
さらに深くへこみそうになりつつ、ここは気合で乗り越え!
なんとか酒に溺れずに済むくらいには持ち直し(笑)夕食にする。
近所のマーケットで買ってきた安い牛肉、歯ごたえと言ったら半端じゃないので両面に切り込みを入れさらにフォークで滅多刺し、塩コショウ、バターと赤ワインでソテー、ボイルした野菜添え。
余計なことしていないんだから美味くて当たり前、これで肉が上等ならね。

絵も、きっと余計なこと考えなきゃいいんだよナ。これで頭が上等ならね。

先日モンルージュのアトリエの前にある建物をスケッチ。
シュミンケの透明水彩、筆はTSUBOKAWA8号、紙はラングトン サムホール 2011

 

 

コメントを残す

archives