尊敬する絵描き様

幼少より、これまでしてきたことは、大体にして憧れから始まって、

ギタリストにしてもボクサーにしても、

何となく誰かを追いかけて、それっぽいレベルになって。

アスリートやらレーサーやらあこがれは数多あるその中で

絵だけはその範囲を超えました。

こころざしと生き方を敬愛し心の師と仰ぐ絵描きがいる

けれど、だからと言って誰かを目指すことは殆どなく、

自分の世界を作らなければならないと、平でない路を歩いています。

でも、時々、その傍らに少しでも近づきたいと思うのです。

気合いをいれて全力で取り組み、そして、描いたあげく、

遠く足下にも及ばないことを深く知ることになります。

今回も、胸の奥深ーく突き刺さりました。

他の誰かを想像させる絵を描くことはしばらくないでしょう。

また今日から、平らでないけれど我が路を進もうと思います。

 

F4BLUE SKY2015

-BLUE SKY-  F4 透明水彩

 

2月8日より、月に2度授業をしている金沢文庫での水彩クラスの展示に

賛助出品します。

 

 

 

コメントを残す

archives