Category: blog

抱負

この数ヶ月は1日10時間以上制作に向かい

多忙を極めておりますが、本日5月24日

53回目の誕生日を迎えました。

今年初めには引越しや仕事場の改築もあり

地域の皆さんの優しい心遣いと共に

娘2人もすくすくと成長し、お陰さまで

家族皆元気に過ごしております。

仕事面でも更なる目標は次々と見えており

日常生活ともども損得を追い求めるのではなく

些細なことの中にも意味や価値を見いだせる

懐の深い構えで 常に全力 をモットーに

突き進みたいとおもいます。

 

 

 

 

 

第61回 太陽展 のお知らせ

5/22(水)〜6/5 (水) 日動画廊東京本店にて

第61回太陽展が開催され、

S10号の新作1点を出品します。

銀座にお出かけの際はお立ち寄り下さいませ。

 

S10   風色のゆらぎ

 

 

 

日々制作中

 

 

6月末に予定されている日動画廊東京本店

での個展にむけて、

日中の用事は全てシャットアウトして制作して

おります。

 

相変わらずの制作ぺースですが、

先月リノベーションが終わり広くなった

制作スタジオは大きなキャンバスを複数

置ける場所がありなかなかに快適です。

 

全40点、期日までに無事仕上がりますように。

 

 

 

 

 

川崎さいか屋 春の絵画展

昨日は猛烈な雨と風の時間もありましたが

巷の桜は残っておりました。

本日より15日まで、

川崎日航ホテルビル3階にて石割桜も満開です。

お近くにお出かけの際はお気軽にお立ち寄り

下さいませ。

 

 

自由な感じ

 

 

 

 

時々水彩画を描きます。

水彩画は特にスタイルを持っていなので仕上がりの印象は様々です。

風の音や光の温度、佇まいを描き表したいと思って描いています。

うまくいってもいかなくても、自由な感じがします。

NEW STUDIO

約1カ月経ってついに完成しました。

元アトリエスペースの隣のキッチン側の壁を

ぶち抜いて一部屋に。

鴨居とその上の下がり壁も全部取り払い、

北側の窓は塞いで全て壁に。

ここまでは大工さんにお願いし、

7メートルほどある壁を照らす照明を

電気屋さんにつけてもらい、床を張ってもらう前に

ペンキ塗りだけ自分でやりました。

2階に引っ越ししていた道具や買い足した設備をおろし

大きな絵もたくさん並べて描けます。

これからこの部屋が新しい絵で埋まっていくことでしょう。

 

  

 

 

 

 

 

 

歴代制作スタジオ

2011年から18年までは、電車の高架下にある小さな2階建てを居住&制作スペース

として使っていました。

制作環境はさほど悪くはありませんでしたが、生活環境は良いとは言えず(騒音や浸水など)

高架の耐震補強の工事のため立ち退きになり転居することになります。

 

 

友人の紹介で移り住んだ借家は一軒家で、子供を含めた生活環境は飛躍的に改善されました。

住居を兼ねているため制作スペースは手狭になりましたが、過去国内外様々な環境で

描いてきたので モチベーションを下げなければなんとかなるでしょ とギアを入れ直し、

5年間での制作数は500枚以上になりました。

 

この借家から徒歩数分の所に居住を移すことになり、これまで住んでいた場所を

丸々制作スタジオとしてリノベーションすることにしました。

主に1階部分を大々的に作り替えるため、現在は事務所&作業スペースで少しずつ制作を

始めています。2階のもう一部屋は材料や作品の保管スペースとして使う予定で完成すれば

作業効率は飛躍的に良くなると思います。

 

 

美術の窓2月

2月23(金祝)、24(土)、25(日) 天満屋福山7階大催場

にて開催予定の「パリの風色」の記事を

美術の窓2月号に掲載して戴きました。

2月14日〜19日 6階美術がろうで開催の洋画有望作家展

と併せてのご案内です。

美術の窓は1月20日発売です。

 

 

 

 

今年最初の個展

昨年母方の祖母が99歳で亡くなり、

新年の慶のご挨拶は失礼致しました。

2024年の最初の個展は2月23~25天満屋福山での

催事にて特集作家としての展示となります。

これまで幾度も滞在制作、個展を開催したパリ

をテーマにした構成となります。

詳細については改めてご案内いたしますが、

様々なパリの風景をお見せ出来ると思います。

本年も宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

来年には満開です

ひたすらに、丁寧に、絵具を置く年末です。

年が明ける頃には満開です。

絵描きは絵を描いて過ごします。

皆様良い年末年始をお過ごし下さいませ。

 

 

 

そごう大宮の個展

本日12月6日よりそごう大宮店での個展 風色の記憶 が

始まっております。

12日までの会期中、9日(土)、10日(日)は会場にて皆様の

お出をお待ちしております。

 

F10         かげろう    2023

 

第62回ミニヨン展

サムホール「月影」2023

 

F0 「水の森のゆらぎ」2023

 

2023年12月1日(金)~26日(火)・会期中無休

平日10時半〜18時半 土日11時〜18時

日動画廊東京本店にて第62回ミニヨン展が開催中、

新作のサムホール『月影』と0号『水の森のゆらぎ』

を出品しております。

会場には400点余りの小品が壁いっぱいに飾られて

おります。

お近くにお出かけの際は是非ともお立ち寄り下さい

ませ。

 

 

 

 

 

鎌倉の個展3

gallery小町で個展をさせてもらうようになった時

一つのコンセプトとして 他では見られない展示

と言うのを目指していこうと言う話をしたのです。

ギャラリーのスタンスと作家のスタンスが一致する

と言うのは簡単なようで意外と難しいんだよね。

今年のgallery小町では、この2年位温めていた

新しいテーマの絵を披露することにした。

制作のタイミングに制限を設けるのは馬鹿げている

と思う反面、このスタイルの絵はこの先もgallery小町と

その関係先の展示でしか見られないものになると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

鎌倉の個展2

 

11月17日の初日は午前中に一時的に暴風雨となり、

おれの雨男もここまで来れば筋金入りだな、、、

と思いながら午前中の用事を終えて電車で鎌倉へ。

着く頃には薄日が射し初め、足を運んで下さった

皆様をお迎えしました。

鎌倉小町通りと言う屈指の観光地と言うことも

あれど、なかなか驚く様な出会いが幾つもあったり

するのです。

年末まで制作の予定が詰まっているので画廊に行けるのは

週末の数日位ですが、会場でお声がけ頂けると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

鎌倉の個展

鎌倉小町通にある gallery小町 にて

11月17日〜12月17日の1ヶ月間

吉川龍作品展ーゆめのあとさきーが開催されます。

ここでは従来の作品に加え、他では見られない

タイプの作品もあり、2024年のカレンダーと

その原画も合わせて展示しています。

会期中は無休 11時〜17時の営業となっております。

是非お出かけくださいませ。

 

 

 

 

 

横浜そごうの個展

 

今週火曜日に始まった横浜そごうでの個展会場に

行ってきました。

長年応援してくださっている方、昨年も見て下さった方、

初めて絵を見て下さった方、別の会場で絵を見かけて

横浜の会場に足を運んで下さった方、

オープンから大変多くの方々とお会い出来、

とても嬉しい1日でした。

今回初めて絵をお買い上げ下さった方、

昨年横浜の個展で買ったけれど気に入ったので

とお買い上げ下さった方、

もう幾つも持っているけれど、、、とお買い上げ下さった方、

いつか手にしたいと思って下さっている方、

見るだけでも と私の制作活動を喜んでくださる方、

皆さんのお気持ちを、絵筆を取るたびに思い起こし勇気づけられて

います。

小さな女の子が、私のお年玉を貯めてこの絵を買いたいの

なんて言われたら、おじさん泣いてしまいます。

明日は授業で会場には行けませんが、

日曜日にまたお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

 

 

まだまだこれから

近頃なんだか周りの人たちが

優しくしてくれるな、と思う事が

増えた気がする。

そりゃぁ気のせいだろうよ

とも思うけれど、もしや、、、

と思うこともなくはない。

40歳になった頃に漠然と

人に丁寧に接しよう

と思い立ったことがあった。

それから今までぼんやりとではあるけれど

それを忘れないようにとして来たことが

帰ってきたような気もしないではない。

 

それはそうと、

唯一おれの弟子を名乗る横田くんが

第25回雪梁舎フィレンツェ賞展

で大賞を受賞し、10/30まで東京都美術館

にて100号の力作が展示されている。

 

フィレンツェ賞展と言えば、

おれが「第4回特別賞」を貰いその後

イタリア留学へと繋がるきっかけとなった

公募展であり、

それから多くの出会いをもたらしてくれた

、、、

ん?第4回?25回?あれから21年?

意外と早いのね。

まだまだこれからですけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

ARTIST TODAY 2023

10/18(水)-10/30(月)Artist Today 2023が
日動画廊東京本店 で開催中です。

6号、10号 の新作2点を出品しております。

 

 

会期中は無休となっております、

お近くにお出かけの際は是非お立ち寄り下さいませ。

 

 

 

そごう横浜 個展のご案内

■10/31(火)-11/6(月)
吉川龍洋画展-「風色の記憶」-
そごう横浜 6階美術画廊 にてSM-30号 30余点の出品予定です。

11/3(金)と11/5(日)は11時〜17時会場にてお待ちしております。

 

 

今年の予定

2023年の予定は以下の通りです。
■は個展、●はグループ展参加です。

■10/31(火)-11/6(月)
吉川龍洋画展-「風色の記憶」-
そごう横浜 6階美術画廊 SM-30号 30余点

■11/17(金)-12/17(日)
吉川龍作品カレンダー&原画展
gallery 小町 (鎌倉)

■12/6(水)-12/12(火)
吉川龍洋画展-「風色の記憶」-
そごう大宮7階美術画廊
———————————————
●10/18(水)-10/30(月)
Artist Today 2023
日動画廊東京本店 6号、10号2点

●11/1(水)-11/5(日)
2023Winter Art Season
三越福岡 9階三越ギャラリー

●11/15(水)-11/27(月)
冬の絵画展
佐賀玉屋 4階ギャラリー

●12/1(金)-12/26(火)
第62回ミニヨン展
日動画廊東京本店

●12/7(木)-12/12(火)
アートコレクション
大分トキハ8階催事場
———————————————